家族とはなんだろう?(映画『万引き家族』)

家族とはなんだろうか。 そんなことを考えてしまう映画です。 国内国外問わず、数々の賞を受賞して話題になった本作、ご存知の方も多いかもしれないですね。 物語の始まりは、虐待されてベランダに放置されていた女の子りん(佐々木みゆ)を、柴田治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)が…

宇宙の片隅で何かをこじらせた男(『宇宙戦艦ティラミス』)

内容紹介宇宙暦0156年、地球連邦政府と宇宙移民との抗争は激化していた。戦局を打開する為、地球連邦は新鋭宇宙軍用艦「ティラミス」を出航させる――。ティラミスの若きエース、スバル・イチノセは、眉目秀麗、成績優秀な天才パイロット。……だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染め…

みんないいキャラしてます(『家族ほど笑えるものはない』)

インスタグラムの育児日記から人気が出て、書籍化した子育てエッセイ。 インスタグラムの1コママンガや4コマ漫画に加えて、未公開や書き下ろしのマンガが追加されています。 子育て中の方や子育て経験者なら、共感できるところは多々あるでしょう。 インスタグラムがもとなので、気になる方はそち…

自分を貫き過ぎる主人公と、友達欲しい派のヒロインと。(『湯神くんには友達がいない』)

高校生の湯神くん(主人公)は、「友達なんで必要ない」と本気で思っています。本心では欲しいとか微塵も思っていません。 リアルガチです。 世の中には多くのおひとりさまジャンルの話やおひとりさまキャラクターがいます (そんなジャンルあるのかは別にして) 。 ぱっと思いつくのが、 『僕は…

空気に抗うにはお暇が必要である(『凪のお暇』)

内容紹介 場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!! 空気を読みすぎて、過呼吸倒れてしまったOL、大島凪が東京郊外のアパートから再起動しようとする話です…

問題解決者になるためには?(『数学ガールの秘密ノート/式とグラフ』)

内容紹介 新シリーズ『数学ガールの秘密ノート』の第一作です。「僕」と三人の少女(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が、家と学校で、楽しい数学トークを繰り広げます。中学・高校レベルの数学が中心ですが、やさしい数学の中にも思いがけない発見があります。各章の最後に掲載した「問題」を解く…

知らないうちに受けている影響(『赤を身につけるとなぜもてるのか?』)

会社や学校でもらった資料へメモをする場面を想像してみてください。 何色のペンで書きますか?もしメモを目立たせるために赤を使っているなら注意が必要です。 まず、なぜ赤でメモを書いてはいけないのか。それは赤が視界にあるだけで頭を使う課題に対するパフォーマンスが落ちるからです。 ではな…

傑作クレイアニメ(映画『犬ヶ島』)

近未来の日本。ドッグ病が大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に向かった。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。島で出会った勇敢で心…

映画『秒速5センチメートル』

ストーリー 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描…

書くための名前のない技術 case1

書くことだけでなく、どんな仕事にも言えるかもしれませんが、それぞれに属人的な細かい技術や工夫があります。 その技術はマニュアルなどには、ほとんど載ることはありません。運が良ければ口伝などで伝わることもありますが、伝承されずに途切れてしまうことも多々あります。 もちろん、すべての人…

事情を知らない転校生がグイグイくる。

Amazonを回遊していたら、こんなレビューにいきあたりました。 「事情を知らない転校生がグイグイくる。」は尊さの片鱗に触れることができる漫画です。 以下そのときの心の声 尊いかぁー、尊いねぇ、尊いって分かるようでわからないんだよなぁ。 ポチリ(クリックする音) (ダウンロード)…