事情を知らない転校生がグイグイくる。

Amazonを回遊していたら、こんなレビューにいきあたりました。

「事情を知らない転校生がグイグイくる。」は尊さの片鱗に触れることができる漫画です。

以下そのときの心の声

尊いかぁー、尊いねぇ、尊いって分かるようでわからないんだよなぁ。

ポチリ(クリックする音)

(ダウンロード)

(読書中)

うんうん、なになに、うん、ふんふん。

。。。

。。

(読了)

尊い、とても、尊い。

心の声終了

転校生はアホの子って言わてますけどむしろ頭の回転早いと思いますね、うん。

そして、照れてる女の子ってかわいいですね、うん。

「お姉ちゃんな、そういうの見るの超好きやで」

作中でもこのようなセリフがありましたが、まさにこんな気分です。というか、もはや親目線です。

2人で、幸せになってほしい(温かい目)。